Skip to content

放送:第二百二十一回:漫画・うる星やつら

話者:松里鳳煌
現代の漫画やアニメに多大な影響を与えた本作。前回はアニメ版のことを取り上げましたが、今回は原作漫画について。開始15分ほど個人的な思い出等を話しており恐縮です。一読者としては作者の狙いとは恐らく全く異なる点で楽しませて頂き、当時の暗澹たる心境だった私に耀さを届けてくれた作品です。本作は、明快なコンセプトとキャラクター性、作者の趣味性と作画力にセンスと柔軟さ、加えて時代の幸運にも恵まれた作品だったように振り返りました。

少年サンデー:展示ミュージアム・展示ナンバー5

うる星やつら

作品紹介 世にもまれな凶相の持ち主、諸星(もろぼし)あたるの前に突然現れた、宇宙人のラムちゃん。いつしか二人は、奇想天外ハチャメチャコンビとして、日本中をお騒がせすることに…

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。