Skip to content

タグ: 2020

随筆:日常の書

日常の書

「日常の書」は師が「稽古の上がりの中で良いヤツを選ぶからインターネット?に上げるように」と指導があり2017年末に突然始まりました。(公開は2018年から)師が亡くなる丁度二年前です。今思えばあの頃から「無意識下の動き」があったものと振り返ります。師自体の感覚としては「潮目が変わった」そういう心境なのでしょう。

お知らせ:書に関する投稿ついて

日常の書

これまで主宰する「鳳煌書道会」に掲載していた自身の「日常の書」を時差を置いて当サイトにも1枚づつ投稿しておりましたが、今後は「週単位で土曜日」の公開に変更いたします。「鳳煌書道会」では今後も同様のペースで公開予定です。鳳煌会のサイト https://hoko-kai.yataiki.net/

放送:第百六十一回:日本の労働環境

今回は2本立て。編集はしたものの、短すぎて1本には纏められずお蔵入りした音源と来場者特典として限定公開していたもの。

第百六十一回:日本の労働環境

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)