Skip to content

放送:第百九十一回:映画シェーン中編

話者:松里鳳煌

今回は映画「シェーン」の感想を更に語る中編。冒頭、映画「シェーン」を取り上げることになった経緯について語っている。書家の野尻泰煌先生のお父様との会話が切っ掛け。映画好きのお父様お勧めの1本、それが本映画。そこから映画に纏わる四方山話へ。歳を経ると感動を得づらくなる経験を誰しもするという。様々な名シーンや名台詞に触れながら、映画の中盤まで振り返りました。

シェーン:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あらすじ:開拓地では、牧畜業者と農民との間で、いがみ合いが続いていた。南北戦争後に政府は西部開拓を積極的に進めるために、入植した農民が5年間耕作すると無償で一定の土地が得られる法律が作られて、農民が新しい土地に開墾に入るとそこに牧場主がいて、各地で争いが生じていた。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。