Skip to content

告知:第三十一回泰永書展~野尻泰煌追悼展~

ご挨拶

本年も無事に泰永書展を開催出来る運びとなりました。昨年12月15日、泰永会の創設者である書家の野尻泰煌先生が急逝されました。氏は生前、泰永書展について「何があっても続ける」と力強く仰りました。奥様が亡くなった年も、自身が糖尿と判明し闘病生活を続けても。そして「どんなに小さくてもいい。例え僕とマッチャン二人だけになっても続けよう」と言い「続けることに意味があるんだ」と仰っしゃりました。彼の遺志を継ぎ本年も開催です。何卒ご高覧下さいますよう謹んでご案内申し上げます。m(_ _)m
*

COVID-19対応

マスクをしてご来場下さい。入場前検温を実施しますが、外出前に検温はご自身でも願います。体調不良の際は無理をせず来場予定を変更して下さい。場合によっては入場をお断りすることがあります。会場受付に消毒剤を設置しますので適宜ご利用下さい。接触を減らす為、平年実施している釈文、フライヤー、ポストカードの当日配布は中止します。都や劇場サイドの指導により来場者の把握が上げられております。ご協力お願いいたします。スタッフへの声掛けは最小限にし、大声での会話はご遠慮下さい。平年は閉場している裏口も常時開放し、出口専用とします。よろしくお願いいたします。
*

野尻泰煌追悼展

ご遺族であるお父様の許可を得て有志により作品は保存しております。その中から作家活動の足跡が伺える作品を幾つかセレクトし展示いたします。氏を代表する書作を始め、篆刻、黒樂茶碗、板刻、彫刻、鉛筆画をそれぞれ数点ずつ展示。写真パネルを掲示し故人を偲びます。
*

開催概要

会期:2020年9月27日()~30日(水)4日間
時間:11時~17時(初日のみ12時から)
※閉場時間を平年より1時間短縮しております。ご注意下さい。
※17時以後も明かりが灯ることがありますが入場出来ません。
会場:東京芸術劇場・BF1アトリエイースト

主宰:相模泰生
運営:泰永会・国際交流展実行委員会 https://taieikai.jimdofree.com/
入場料:無料

内容

  1. 泰永会会員による大作と小品の書作品を展示。
  2. 昨年急逝された野尻泰煌先生の作家活動の足跡が伺える追悼展示。

芸術劇場・アトリエイーストの場所

池袋地下通路「2b」出口から東京芸術劇場は直通。2bからの場合、左手がアトリエイースト。地上正面入り口からは中央エスカレーターを降りて左手すぐ。

配布物

・新代表の所信表明:30セット(無料)
※手にとった配布物は戻さないで下さい。
※作品集掲載の抜粋ですので会員は持ち帰らないで下さい。
・作品集:2,000円(当日受付にて)
 ※泰永会会員は1、000円。
 ※COVID-19の影響から配布は少数に留め見本誌は置きません。内容を閲覧したい場合はスタッフにお申し付けいただき、スタッフが捲って内容を見る形となります。お釣りは用意しておりませんがご了承願います。
・案内ハガキ:300枚配布(会員へ配布済)
・フライヤー:300枚配布(会場では9月より100枚配布、その他会員用)
.

宣材物

第三十一回泰永書展フライヤー表
第三十一回泰永書展フライヤー表
第三十一回泰永書展フライヤー裏
第三十一回泰永書展フライヤー裏

ポストカード

第三十一回泰永書展葉書
第三十一回泰永書展葉書

お知らせ

  • 飲食は会場専従スタッフ以外禁止されています。
  • 熱中症には充分お気をつけ下さい。
  • 都および劇場側指導に基づき防疫措置を実施します。
    • ご入場時はマスクをして下さい。
    • 検温を実施することがあります。
    • 体調不良時は入場をご遠慮願います。
    • アルコール消毒等を適宜ご利用下さい。
    • スタッフへの声掛けは最小限にして下さい。
    • 場内で大声での会話はご遠慮下さい。
    • 作品にお手を触れないでください。
    • 手にとった配布物はお持ち帰り下さい。
    • 大声での会話はご遠慮下さい。
    • 入場時にQRコード読み取りを実施し専用アドレスにメールしてからご入場下さい。クラスター発生時に保健所より連絡がある場合があります。
Published inお知らせ

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。