Skip to content

放送:第百三十五回:ノストラダムスの影響

話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

冒頭、旅の楽しみ方について話している二人。今の日本人はスタンプラリー的に「行った」という事実(自分にスタンプを押す)が目的となってしまい、本当の意味で旅を楽しんでいるのだろうかと。9分半ばより再びノストラダムスの話題。沈黙していた作者が初めてメディアに音声で登場したニュースに触れ、当時与えた社会的な影響について振り返る。マッチャンは意外な人が意外な決断を迎えていたことを後に知る。後半、他からもたらされる生き方が最も己を活かす人生になるという話に。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。