Skip to content

お知らせ:第28回 泰永書展 in ケチュケメート市に関する記事まとめ

第28回 泰永書展 in ケチュケメート市 に関するインターネットメディアや各種団体の記事リンクをまとめました。記事は4/5に公開された ハンガリー・日本友好協会 の内容を皮切りに4/13迄のもの。記事内容は協会を踏襲していると思われ、1紙のみ異なる内容を書いているように思います。インターネットメディア2誌が撮影した写真が非常に多く現地の様子が具に伺えます。地元テレビ1局が文化面で映像を伝えております。

*

追記 4/18:BAON

KECSKEMÉT | Hazájában is ritkán enged betekintést alkotásának folyamatába, de a kecskeméti kiállításmegnyitóján bemutatót is tartott művészetéből Taiko Nojiri.

http://www.baon.hu/bacs-kiskun/kultura/minden-vonalnak-jelentese-van-720788/

Japán kalligráfiai-művészeti kiállítás nyílt a kecskeméti Ráday Múzeumban szerdán. A tárlaton Taiko Nojirinek, a japán művészeti kalligráfia egyik mesterének és tanítványainak alkotásait tekinthetik meg a látogatók. A shodomester 28 éves múlttal rendelkező, Taieikai nevű művészeti iskolájában készült művek első alkalommal láthatók Japánon kívül szervezett kiállításon.

※従来の開催告知を踏襲した記事と異なり、記者独自の視点で語られる日本の書、今回の書展と野尻泰煌氏のこと、特に氏のこと。人々の前で惜しげもなく披露した書技や、質問とその回答もあるようで、評価されていると感じました。

KECSKÉMT TELEVÍZIÓ

Hírös Hírek

http://kecskemetitv.hu/s_!musorok/i_hiros_hirek_25/t_H%C3%ADr%C3%B6s%20H%C3%ADrek/index.html

※地元テレビ局のネット放送。該当ニュースは 13:20~14:25 まで。>2017/4/21fr追記:既に記事は別なものになっているようで動画も見当たりません。

SZUPER info Kecskemt

Japán kalligráfia-művészeti kiállítás

※協会の案内と同じ内容と思われます。

VIRA MAGAZIN

JELENLÉT – JAPÁN KALLIGRÁFIAI MŰVÉSZETI KIÁLLÍTÁS KECSKEMÉTEN

※ネットメディアで34点の写真が掲載されております。

Magyar Nemezet

Köszöntsük Mao versével a tavaszt!

https://mno.hu/grund/koszontsuk-mao-versevel-a-tavaszt-2394288

※主たる記事の付属的なものとして最後に書かれいるようです。(該当記事はグレーの枠の部分)他の記事と異なり、カンヌ国際芸術祭に出展したことや、ブタペストの国際図書祭で賞を受賞したことなど具体的に触れております。

HIROS.HU

Kecskeméti cseresznyevirágzás japán nagykövettel

http://hiros.hu/kultura/kecskemeti-cseresznyeviragzas-japan-nagykovettel

※4/12にラデイ博物館の庭園にて、関係者を招いてケチュケメート青森友好協会と桜の植樹を行った記事が書かれているようです。最後に独自の写真1枚と共に野尻泰煌氏の紹介や、これまでと同様の記事が掲載されています。

Magyarországi Egyházi Levéltárosok Egyesülete (melte)

MEGHÍVÓ

http://www.melte.hu/aggregator/categories/1

※まとめサイトのような感じで、リストの中央あたりにラデイ博物館の記事が直接リンクされ紹介されています。(内容は博物館のものと同じ)

[以下既出記事]

KEOL

A Taieikai művészeti iskola kiállítása nyílt meg a Ráday Múzeumban

http://keol.hu/kecskemet/a-taieikai-muveszeti-iskola-kiallitasa-nyilt-meg-a-raday-muzeumban

※インターネットメディアで下段に106点の写真が掲載。記事もほとんどカバーしているよう。

*

JELenlét – Japán kalligráfia-művészeti kiállítás a Ráday Múzeumban

http://keol.hu/kecskemet/japan-kalligrafia-muveszeti-kiallitas-a-raday-muzeumban

※KEOLにて4/5に掲載された開催を告知する記事。

Ráday Múzeum – Kecskemét

MEGHÍVÓ

http://www.radaymuzeum.hu/hu/meghivo-0

※4/5に掲載された会場となったラデイ博物館の開催告知。

A MAGYÁR-JAPÁN BARÁTI TÁRSASÁG HONKAPJA

※ハンガリー・日本友好協会のホームページ。今回の開催を告げるページで、全ての記事はコレがベースになっていると思われる。

*

(松里鳳煌)ハンガリー日本友好協会 について触れたいと思います。第28回泰永書展 in ケチュケメート市 の主催組織で、ベースとなる原稿やフライヤーのデザイン等をご準備いただいた。ケチュケメート市には地方組織があり今回ご尽力いただいたと思われる。会長であるヴィハル・ユディット博士が此度の主宰者。ハンガリー国内に600~700名ほどの会員がおり、様々な日本サークルを通し日本の文化を伝える活動を行っている。記事によるとサークルには盆栽、日本食、俳句、武道、生花、日本庭園、折り紙、そして書道等がある。日本においては、姉妹機関である日本ハンガリー友好協会、関西ハンガリー交流協会があり、共同で行事を執り行っている。

 

 

 

 

Published inお知らせ

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。