Skip to content

放送:第二百三十一回:徒然語り#7芝居

話者:松里鳳煌

徒然なる儘に一人語り、略して「徒然語り」シリーズ。今回は「お芝居」についてお話したいと思います。自身がお芝居を良く見た時期というのは大学生時代。この時期になると思い出すイベントがあります。この時期だけ、小さな劇場に小さな劇団が無数に集合し、通しチケットがあれば幾つものお芝居が観られるというもので、毎年楽しみにしておりました。今回はお芝居について徒然語り。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。