Skip to content

放送:第二百二十六回:泰煌伝#3

話者:松里鳳煌

3月より始まった新シリーズ野尻泰煌伝。略して「泰煌伝」の第三回。野尻泰煌さんは生粋の書家で、様々な知見を弟子たちに与えました。本シリーズは泰煌さんがどういう人だったのか、どういう言葉を残したのかを焦点に自らの経験を踏まえ語りたいと思います。今回は、数年後に見せた先生の別な顔と、1年後に言われた私の運命を分けた発言について。それらは全て相手を慮っての言動でした。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。