Skip to content

放送:第二百十八回:アニメ・うる星やつら

話者:松里鳳煌

今年は少年サンデー100周年記念企画とやらでリメイクされると人づてに耳にし、今回ピックアップ。親の教育方針から漫画とは縁遠い少年期を過ごしましたが、アニメは日本昔話や名作劇場の影響で有益に捉えていた節があり(?)、時間内なら見放題でした。そんな中、夢中になって観たのが本作。私の人生に少なからぬ影響を与えた作品です。リメイク前にざっと触れておきたい思い、ご紹介。

うる星やつら公式:https://uy-allstars.com/

今なお第一線で活躍する高橋留美子による鮮烈のデビュー作「うる星やつら」。
小学館創業100周年を記念し、
選び抜かれた原作エピソードを4クールに渡ってテレビアニメ化!(第1期2022年放送予定)

うる星やつら (アニメ) by Wikipedia

高橋留美子の漫画『うる星やつら』を原作として製作された一連のアニメ作品(制作は スタジオぴえろ→ディーン)。テレビシリーズは1981年10月から1986年3月までの4年半という長期にわたって放送、劇場版も6本作られ、テレビシリーズ放送終了後はOVAシリーズも作られた。関連商品化においても成功し、売上は100億円とされた。テレビシリーズや劇場版(劇場版の各項目を参照)およびOVA作品はビデオ・DVD化されている。また、レコード化作品も多数あり、LPは7作がオリコンLPチャートで10位以内にランクインしている。2019年に放送された『発表!全るーみっくアニメ大投票 高橋留美子だっちゃ』では作品部門第4位にランクインした。

2022年1月1日、「謹賀新年 2022年TVアニメ化!」の文字と共に、ラムのティーザーカットが産経新聞の全面広告に掲載され、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で36年ぶりにテレビアニメ化されることが告知された。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。