Skip to content

放送:第二百七回:通過点#7才能・前編

話者:松里鳳煌

今回は才能について。わが師、野尻泰煌先生から最も感銘を受けたのが「才能」についての考え方。この衝撃は今も色褪せません。少なくとも私の心の持ちようは全く変わりました。「若い頃にこの話を聞きたかった・・・」と思ったものです。自身の背景、視点を詳らかにしつつ、師が望んだ才能とは何かを明かし、そして師の才能に対する捉え方を紐解きます。前後編でお届けいたします。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。