Skip to content

放送:第二百五回:通過点#6老い・身体

話者:松里鳳煌

今回は「老い」の後編。「身体」を通しての「老い」について語って参ります。あくまで専門家では無い一般人の経験談であり、全ての人に当てはまる事象ではありません。30歳を過ぎると良くも悪くもその人が本来もっている肉体的「特性」が明確になっていきます。言い換えると弱点が露呈します。抗い過ぎることなく、軟着地出来るよう迎え撃って損は無いという話をします。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。