Skip to content

放送:第百八十七回:名誉と老いと美観

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

今回、普段はカットする冒頭の生音声も収録してある。疲れるので小難しい話しはしたくないと先生。映画の感想を伺うことから始まる。名誉を授かるのは有り難い反面、迷惑な点もある。老い先短い中で最後の一仕事をせねばらないのに、名誉に付随する部分で忙しくなり最後の仕事に集中できないジレンマに陥る。先生もそうした面倒はごめんだと。老いの話に偏重していき、老いを感じた瞬間や、老いる前の習慣といった部分に。後半、先生が2019年5月に公開された「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(センセイが唯一観なかったゴジラ映画)の感想をマッチャンに尋ね、そこからマッチャンの美観の話に。(2019年9月収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。