Skip to content

放送:第百八十回:学藝理論会議 皐月会

話者:松里鳳煌

話者:松里鳳煌 本年5月1日から皐月会の活動を再開する。簡単に言えばサロン。当初は多種多様な表現活動分野の者が集まり、各々の知見、理論を語り見識を広めることを目的として始まった。書家の野尻泰煌先生は私を説得する際に「表現者はもっと他分野との関わりを重視し知見を広めるべきだ」と言った。自らは発起人に留まり代表を私にやって欲しいと。今にして思えば奥様の死も動機になっていることは明らかに思う。皐月会について語ります。

学藝理論会議 皐月会:https://satukikai.blogspot.com/

皐月会(satuki-kai)は2002年に書家の野尻泰煌(NOJIRI taiko)[2019年没]を発起人に、松里鳳煌(MATSUZATO hoko)を代表として創設した会員制芸術交流会です。発起人諸事情により2011年10月に一時活動を休止しておりましたが、2021年5月から活動を再開します。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。