Skip to content

放送:第百七十八回:十人十色の指導

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

道を迷う全ての人に言える回。「好きというのは不自由である」とはセンセイの言葉。「好き」だけど「才能」があるとは限らない。「好き」もしくは「嫌い」であるが故に意識に縛られる。やり込んでみて始めてズレに気付かされることは少なくない。しかし、そんな行動と判断は若いからこそ出来るのであり、一定の年齢を過ぎると盲信せざるおえない状況になっていく。指導者はそれらを総合的に判断し、最善と思われる方法で十人十色のアプローチをかける。多くの場合、受ける側は引いて見えない上に素直にも受け取らない。結果、遠回りをする。(2019年2月収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。