Skip to content

放送:第百五十七回:野尻家の先祖

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

アポロ13号の搭乗員に限らず、ある日突然それまでの累積が無に帰するほどの社会変化が時代の変わり目には起きてきた。(現に今こうして新型コロナウィルスによって強制的に変化が発生している)センセイは自身の先祖である旗本だった野尻家を振り返り、明治維新で武家が俸禄を貰えなくなり、生き方の改革を余儀なくされた事実を語る。時代を読めた多くの武士は刀を捨て現状の変化に対応すべく動いていったが、地方の武士や、一部の武士達は現実を受け入れられず抵抗を示したという。しかし結果は明らかだ。センセイは結果を招く前のお膳立てが今の人は出来ていないと語る。そして結果さえ得られればいいという甘さがあると語る。(2018年収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。