Skip to content

放送:第百五十五回:映画アポロ13

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

3度目の有人飛行であったアポロ13号の実話をモデルにした映画「アポロ13」について語り出すマッチャン。センセイは観たことが無いと言うが、マッチャンにとってはお気に入りの1本。不吉とされる数での事故。大衆の失われた興味に対し事故で盛り上がる世間。焦がれて選ばれたにも関わらず急遽地上勤務を言い渡される飛行士。近視眼的に見た間違いが回り回って解決へ導かれること等がとても面白い。センセイは「人生においては帳尻を合ってくる」という。多くの人々は一喜一憂しながら足元だけ見て歩むが、冷静に俯瞰していくと、人にはそれぞれ役目があると思う。自分で思い込まない方がいいと語る。(2018年収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。