Skip to content

放送:第百三十八回:中欧訪問記・弐~オーストリアへ

話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

[写真が一部映ります]2019年5月、二人は海外展のレセプションに参加すべく約2周間渡欧。今回はその旅話二本目。ハンガリーのセーチェニー温泉を満喫し、フォアグラに舌鼓を打った翌日。一行は自由に過ごす。センセイとマッサンは別行動。それぞれ思い思いのブダペストを堪能。翌日、天候が悪い中バスで国境を渡ることに。国境を越えるとそこはオーストリア。一行はホテルへ行く前にクリムトの絵が収蔵されている宮殿に立ち寄る。翌日、いよいよレセプション当日。前日のウィーン入から冷たい雨が降り注ぐ。急行電車でいざ目的地のサンクト・ポルテン(ザンクト・ペルテン)へ。歓待を受け館内をご案内いただいた後、我々を見て「あーいたいた!」という感じで入ってくる年配のオーストリア人と思しき御仁が。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。