Skip to content

告知:泰永書展、間もなく

泰永書展いよいよ今週末です。

只今、絶賛追い上げ準備中!!(´∀`)

この2ヶ月ほぼ泰永書展の準備しかしておらず、

挙げ句に毎夜のように午前様ですが

その甲斐あって諸々準備出来ました。

大凡一ヶ月前に芸術劇場に視察へ。

5Fは展示ギャラリー1の前にフライヤー発見!

ココは何気に分かりづらい。

5F・展示ギャラリー2の前にあるカウンターに発見!!

打ち合わせの際にお手製のB2ポスターを持参したのですが、

すぐ貼って下さいました。ありがたき!!

5Fのエレベーターを出た正面のポジション。

1Fの喫茶店近くの休憩スポット。

フライヤーラックにも発見!!

1ヶ月前でかなり減ってました。

*

会期:2019年8月3日(土)~6日(火)4日間
時間:11時~18時
会場:東京芸術劇場・5F展示ギャラリー1(元展示ギャラリー)

入場料:無料

*

(つぶやき)昨今、右を見ても左を見ても、自らの身体を見ても、何時何が起こるかわからないとつくづく感じます。それはあたかも突然起きているように見えるのですが、常に予兆は見受けられます。ゲーテは、若い頃は人生の暇をつぶし、残り時間が少ないことにある日突然気づく、といった内容のことを仰ってます。

今の私がその状態で、書展の準備をしながら不意に「あれから20年経ったってこと!?(先生の個展が展示ギャラリー)時間を消し飛ばしてしまったの!?」と驚くほど。過ぎればあっという間でした。

これが最後という思いを幾ばくかでも抱え過ごすことが増えて来ました。生と死は常に隣合わせ、スターとゴール、成功と失敗。最近は「今のモチモノで後何が出来るだろう。何をやっておきたいだろう」そんなことを考えております。

そんなわけで最後かもしれないので来て下さい。(笑)それは冗談として、無理をせず無駄をせず、動く時は動き、動かざる時はピクリとも動かず。意識は無駄を生み、意識が無いことには出来ることも出来ない。このバランス。このような感じの手紙を親に送ったら「暗い手紙だ」と言われてしまいました。(笑)影をどう見るかも自分。

書展、今から楽しみです。

Published inお知らせ

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。