Skip to content

放送:第百二十四回:顔真卿展・前編

話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

2019年(平成31年)1月16日~2月24日に東京国立博物館の平成館で開催された特別展。顔真卿(がんしんけい)展の感想を言い合った。とはいえ、マッチャンは顔真卿(がんしんけい)というより懐素(かいそ)を、センセイは米芾(べいふつ)と黄庭堅(こうていけん)がそれぞれ印象に残ったと言う。王羲之を学び、背景に備えながらもそれぞれが目指した至高の姿に興が乗る。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。