Skip to content

放送:第九十八回:無意識の蓄え

話者:センセイ、マッサン

終わったと思うと本当に終わる。意識はおろか無意識レベルでも活動が途絶える。それはマッサンが十五年ほど前にセンセイから言われた言葉。つまり「人は心の構えで変わる」ということが考えらないだろうか? 当時は狐につままれた感覚で聞いてたマッサン。今になって「その通りだ」と実感すると言う。センセイは、心が動いたらやるだけやって、手を出すだけだして、飽きたらほったらかしにして、一杯置いておけばいいと言う。終わったと思わなければ無意識の活動による蓄えが出来ると。センセイは自らの漢詩を例に話し出す。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。