Skip to content

作者別: MATSUZATO Hoko

Calligrapher,Novelist,DTP Worker,Type Face Designer. YATAIKI representative. HOKO-KAI representative. Vice president TAIEI-KAI association. GEIMON-KAI members.

告知:第二十八回 泰永書展~ハンガリー国際交流展~

所属する書道会、泰永会の本年度書展、第二十八回泰永書展~ハンガリー国際交流展~ の開催まで丁度一ヶ月とりました。謹んでご案内申し上げます。

会場一杯に大小様々な作品が来場者をお出迎えいたします。手前味噌でお恥ずかしいですが「書道展はどうも退屈」という方も一見の価値ある内容と思っております。芸術家である野尻泰煌氏が音頭をとった泰永会独自の寸法仕様。泰煌氏自ら額装した小品額。色鮮やかになった様々なサイズの紙軸作。ハンガリーでも好評を博し収蔵された自詠の隷書半切長条幅2幅を1枚に表装した圧巻の布軸作を新たに揮毫。会員からも絢爛豪華な連幅作が多数出展されます。大作と小品が一堂に会した書道展、それが今年の泰永書展です。

来賓作はハンガリーから。本年度四月~五月にかけて開催された泰永書展ハンガリー・ケチケメート市展より、親日でも有名な写真家ゾルタン・ガアル氏の作品です。日本を捉えたエキゾチックな大判モノクロ写真を多数公開。今年ハンガリーの科学技術館で開催された自らの個展「ゾルタン・ガアル写真展」にて展示された作品が多く出展されます。お近くへお寄りの際は是非お立ち寄り下さい。

泰永会ホームページ:https://taieikai.jimdo.com/

随筆:ハンガリーと日本を繋いだ展示

2017/5/13月曜日、1ヶ月に及び開催されたハンガリーにおける泰永書展が幕を閉じる。関係者の皆様には改めて感謝の意を表したい。誠にありがとうございました。Ráday Múzeum(ラデイ博物館/ラダイ)のfacebookページにてその様子が上がったので引用させて頂きます。日本からはエージェントの横澤氏が馳せ参じる。お疲れ様でした。

続いて、同時期にハンガリー・日本友好協会が主催したホップフェレンツ東洋博物館の日本文化フェアの模様も引用させていただく。日本文化に親しむことを目的とされたもので、写真から囲碁や折り紙、和服の試着等、様々な文化のお披露目があった様が伺える。他にも東洋博物館では日本のマンガ・アニメフェアも開催されることがあり、日本から感慨深い思いで拝見させていただく。