Skip to content

放送:第二百三十三回:死について#2

話者:松里鳳煌

死が私の中でいよいよ身近になってきた。シリーズ「死について」今回はその第2回目。「死」は百人百様で、予想を超えた経過をとることが多く、後悔はどう足掻いても生まれるもの。それでも心の構えは無いよりあった方がいいし、何もやらないよりやった方が悔いは少ないという私個人の話。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。