Skip to content

放送:第二百十回:通過点#7才能・中編

 

話者:松里鳳煌

才能についての中編。前編では、才能はセットが揃っていないと本来の効果が発揮されないという話をしました。本編では、才能を発露するのに必要なスキルが揃っていないことに気づいた時、初めて努力というものの意味が出てくるという話や、そもそも自身の才能が何なのか、どう見つけるか。幸運にして見つけられたとしても、それは必ずしも自らが望む才能とは限らないこと等。師であった野尻先生の学びから自身の体感を通して語っております。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。