Skip to content

放送:第二百九回:アニメ・イド:インヴェイデッド

話者:松里鳳煌

触手が動いた本作。どうしても大ヒットしたあの作品を彷彿としてしまうのですが、独特な引っ掛かりがあり個人的には気に入っておりました。こういう独特なクセのような作品が増えるといいなぁという思いがあり、今回取り上げます。※放送内で、ある登場人物の髪の毛の色が「緑」と発言しておりますが、正しくは「眼の色」です。

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 公式

https://id-invaded-anime.com/

殺意を感知するシステム「ミヅハノメ」を用いて、犯罪事件を捜査する組織、通称「蔵」。そして、「ミヅハノメ」のパイロットとして犯人の深層心理「殺意の世界(イド)」に入り、事件を推理する名探偵・酒井戸。頻発する凶悪かつ謎多き事件と、そこに見え隠れする連続殺人鬼メイカー「ジョンウォーカー」の影を追っていく。

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2015年12月に舞城に本作の企画のオファーがなされ、2017年にキャラクターデザインが行われた。企画初期の段階では『ALIEN THURSDAYYY』というタイトルであり、「木曜日の探偵」が「木星Z」というシステムを使って犯人の殺意に入るという内容だった。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。