Skip to content

放送:第二百四回:通過点#6老い・心

話者:松里鳳煌

自分の人生を現時点で振り返ってみて徒然なるままに語るシリーズ通過点。今回は「老い」についての前編。前回、「歯」について注目しましたが、今回は訪れる「老い」についてお話したいと思います。子供の頃「老い」に対しては良いイメージは何もありませんでした。今は違います。身体は衰えますが「心」は年齢と共に磨きをかけ折り重なっていきます。年齢を重ねることは必ずしもデメリットとは言えなかったという話です。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。