Skip to content

放送:第百四十八回:イイネ!いいの?

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

センセイは「イイネ」の数で社会的信用度が上がったり価値が評価されると聞いたがマッチャンはどう思うかと尋ねる。マッチャンは一つの評価指標にはなっているけど、現実には「イイネ」を買えるぐらいだし、そもそも見ずに、読まずに「イイネ」を押している人が相当数いる点からしても価値と必ずしもリンクしていないと述べる。センセイは「イイネ」という感性はそもそも低い次元であると語る。ましてやSNSにおける「イイネ」と呼ばれるものに自分は何らイイ何かを感じないと。(2018年収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。