Skip to content

放送:第百四十七回:鈍化する社会

【蔵出し】話者:野尻泰煌(センセイ)、松里鳳煌(マッチャン)

マッチャンはアメリカのニュースに触れ、ゲームに負けた腹いせに相手の家へSWATを呼ぶという悪質行為が社会問題になっているという。センセイは時代がすっかり変わってしまったと言う。自らの体験から、景色から受ける感覚は変わらないのに人々の歩く速度が違うことから時代を感じた。変化の速度が上がり人間への負荷が知らず上がり続けている。その結果として感性が鈍化する現象が見えてくる。(2018年収録)

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。