Skip to content

放送:第百十一回:エイリアン

話者:センセイ、マッサン

映画「エイリアン」シリーズについて話している二人。シリーズものの難しさを語り、この映画の第二作にあたる「エイリアン2=ALIENS」は例外的に面白いと。センセイは3や4は余りにも時間が空きすて脈絡が途絶えたのも下げた要因になったと述べる。もう時代が変わってしまったのではないかと。対してスター・ウォーズも長い作品だがそうした脈絡の途絶えた感が無いのはどうしてだろうとセンセイ。マッサンはジョージ・ルーカスがそのもそも当初より考えてきたからではと応える。そこから映画人から見たジョージ・ルーカスの評価の話について続く。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。