Skip to content

放送:第九十九回:ゾンビ

話者:センセイ、マッサン

マッサン曰く、当時トラウマ級の衝撃となった映画「ゾンビ」の話をする。世界的なゾンビブームが始まり現在も広がりをみせていることにセンセイの見解を求める。曰く「ゾンビというのは死んで生き返るのだから生命に対する思い。加えて単なる外見的な面白み」といった点が伺えるのではなかろうかと応える。外観から「あんな様なら生き返らずに死んだままの方がいいのではないか」という死者に対する諦めを感じられると語る。ホラー映画の話題に。

Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。