Skip to content

放送:第八十九回:旅や異文化の効能

話者:センセイ、マッサン ゲスト:本名カズト

嘗て日本は貧しい環境であったにも関わらず子供たちの笑顔からは貧相さが無く、逆に豊かな今は子供たちの表情に貧しさを感じるとマッサン。土門拳の時代辺りまでは人間仕事の限界を知っていたとセンセイ。今の時代は便利な道具に溢れているからか、自らの能力と勘違いしていると。旅行をする人としない人では脳の活性化、感性の育みが違うという研究結果があるとマッサン。旅行に限らず五感を如何に使うかが躍動した人生のキーになりそうだと述べる。その点で表現活動は旅行に行かずして五感を刺激するという話に。

お客様情報

  • 本名カズト(ほんなかずと):ミュージシャン。2000年 “本名カズト with The Swamp” として “森永フェス”CMソング「そのままの君でいい」を含むマキシシングル『ここにいるから』でCDデビュー。ライブ活動を主軸に置きつつ、ラジオ、CM、ゲーム挿入歌等へ楽曲、詩の提供および歌唱活動を行う。ファーストアルバム『HIMAWARI』、セカンドアルバム『Hammck Moon』その他マキシシングルを発表。2014年レコード会社Duckwalkを設立し代表となる。現在、自らの音楽活動の原点でもあるライブを月数本精力的に行う。クラウドファンディングにより2018.5.26sa 3rdアルバム「humming」が完成。[公式][facebook]/[Duckwalk][facebook]/ 本名カズト “New Album”制作プロジェクト!! [特設サイト
Published in放送

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。