Skip to content

タグ: 書道展

告知:第二十八回 泰永書展~ハンガリー国際交流展~

所属する書道会、泰永会の本年度書展、第二十八回泰永書展~ハンガリー国際交流展~ の開催まで丁度一ヶ月とりました。謹んでご案内申し上げます。

会場一杯に大小様々な作品が来場者をお出迎えいたします。手前味噌でお恥ずかしいですが「書道展はどうも退屈」という方も一見の価値ある内容と思っております。芸術家である野尻泰煌氏が音頭をとった泰永会独自の寸法仕様。泰煌氏自ら額装した小品額。色鮮やかになった様々なサイズの紙軸作。ハンガリーでも好評を博し収蔵された自詠の隷書半切長条幅2幅を1枚に表装した圧巻の布軸作を新たに揮毫。会員からも絢爛豪華な連幅作が多数出展されます。大作と小品が一堂に会した書道展、それが今年の泰永書展です。

来賓作はハンガリーから。本年度四月~五月にかけて開催された泰永書展ハンガリー・ケチケメート市展より、親日でも有名な写真家ゾルタン・ガアル氏の作品です。日本を捉えたエキゾチックな大判モノクロ写真を多数公開。今年ハンガリーの科学技術館で開催された自らの個展「ゾルタン・ガアル写真展」にて展示された作品が多く出展されます。お近くへお寄りの際は是非お立ち寄り下さい。

泰永会ホームページ:https://taieikai.jimdo.com/

随筆:第28回泰永書展 in ケチュケメート市 facebookでVirtual Gallery

第28回泰永書展 in ケチュケメート市

時期:2017年4月12日(水曜日)

場所:ハンガリー・ケチュケメート市・Ráday Múzeum

様々な式典等の様子を facebook pageおよび facebook より集めました。

お知らせ:Kecskemet Online にて紹介

JELenlét – Japán kalligráfia-művészeti kiállítás a Ráday Múzeumban

http://keol.hu/kecskemet/japan-kalligrafia-muveszeti-kiallitas-a-raday-muzeumban

A Dunamelléki Református Egyházkerület Ráday Múzeuma tisztelettel meghívja Önt és barátait 2017. április 12-én 16 órára a JELenlét – japán kalligráfia-művészeti kiállítás megnyitójára – The 28th TAIEI Calligraphy Exhibition in Kecskemét city.

Az írás- és olvasás széles körű tanítása, ismerete és használata minden nemzeti kultúra erősségét jól jellemzi. Az Európán kívüli nagy kultúrák fennmaradásában is jelentős szerepet játszott az Írás és elemeinek elsajátítása, varázsos világukban való tájékozódás, a jelek sokaságának türelmes gyakorlása. Ennek művészi szintű művelésében, átadásában és továbbfejlesztésében évszázadok óta szerepük van az úgynevezett shodo mesterek iskoláinak.

お知らせ:The 28th TAIEI Calligraphy Exhibition in Kecskemét city の フライヤー

The 28th TAIEI Calligraphy Exhibition in Kecskemét city

JELENLÉT 書道

JAPÁN KALLIGRÁFIA-MÜVÉSZETI KIÁLLÍTÁS

2017.ÁPRILIS 12.-MÁKUS 13. RÁDAY MÚZEUM

第二十八回 泰永書展 in ケチュケメート市のフライヤーを作っていただけました。

第二十七回泰永書展-日伊修好百五十周年記念国際交流芸術展-開催間近

19日から私も所属する 泰永会 の書道展が開催されます。お近くをお寄りの際は書に目で触れてみて下さい。今年は3☓8尺の草書自運を発表します。受付で声をお掛け頂いた際に離席しているようでしたら芳名帳にお名前とご連作先をお書きいただければ幸いです。

概要は下記の通りですが 8月にリニューアルした 泰永会公式サイト で詳細を確認出来ます。

ツールバーへスキップ